「公報テキスト検索」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。

検索画面(入力例)
メニュー
「メニュー」をクリックすると、公報テキスト検索を終了し、特許・実用新案検索メニュー画面に戻ります。


ニュース
「ニュース」をクリックすると、公報テキスト検索の次回更新予定日等が表示されます。


公報種別
検索する公報、和文抄録の種別を選択します。


検索項目選択
検索する項目をプルダウンメニューにて選択します。


検索キーワード
検索条件とするキーワードを入力します。複数のキーワードを入力する場合はスペースで区切り入力します。
また、入力されたワードは「※異表記展開について」に記載のパターンにしたがって検索されます。


※異表記展開について
公報には、同一の意味のワードであっても異なる表記で記載されている場合があるため、入力されたワードを自動的に異なる表記に展開して検索を行っています。
例えば「フイルム」に関する特許・実用新案を検索する場合、文献によっては「フィルム」と記載されている場合がありますが、「フイルム」と入力することで「フィルム」を含む特許・実用新案も検索することができます。
自動的に展開される表記は以下の4種類です。
・長音記号(ー)、マイナス(−)、ハイフン(‐)、ダッシュ(―)
・ひらがな及びカタカナの拗音及び促音(「ア」と「ァ」、「ツ」と「ッ」、「よ」と「ょ」等)
・アルファベットの大文字、小文字
・全角、半角
なお、上記4種類以外の異表記については自動的に展開されないため、以下の例のように各々をスペースで区切り入力し、検索方式は「OR」を選択してください。
例) 「ディスプレイ」と「ディスプレー」、「バイオリン」と「ヴァイオリン」、「センチメートル」と「cm」


NOT検索キーワード
検索除外条件とするキーワードを入力します。複数のキーワードを入力する場合はスペースで区切り入力します。

検索項目

検索キーワード入力例

要約+請求の範囲 ・部分一致検索
例) 発明の名称に「特許」を含む文献を検索する場合
特許
要約
請求の範囲
発明の名称
公報全文(書誌を除く)

出願人/権利者 ・通常の検索
例) 『特許 一郎』を検索する場合
特許一郎
・筆頭者検索

  筆頭者のみを検索する場合、氏名の前に「|」を入力してください。
例) 『特許 一郎』を検索する場合
|特許一郎
※氏名の間のスペースは除いて入力してください。

※和文抄録を検索対象とする場合、人名項目は半角英字で指定します。

※ラテン文字については「2-1データベースの概要」にあるラテン文字一覧を参照ください。

発明者
代理人
審査官

IPC ※半角で入力してください。

※用語等の説明はパテントマップガイダンスのヘルプをご参照下さい。

・完全一致
例) IPCがA01C11/02(サブグループまで)が付与されている公報を検索する場合
A01C11/02
例) IPCがA01C11/02,301(識別記号を含む)が付与されている公報を検索する場合
A01C11/02,301
※但し、平成15年12月末までに発行されたCD−ROM公報が対象です。
平成16年1月以降に発行されたDVD−ROM公報については、識別記号を含むIPCについて完全一致にて指定することができません。 識別記号を考慮した検索を行う場合は、前方一致、範囲指定にて行ってください。

・前方一致
例) サブクラスが、A01Cの公報すべてを検索する場合
A01C?
例) メイングループまでが、A01C11の公報すべてを検索する場合
A01C11/?
例) サブグループまでが、A01C11/02の公報すべてを検索する場合
A01C11/02?
・範囲指定
例) サブグループの範囲がA01C1/00からA01C1/08までの公報を検索する場合
A01C1/00:A01C1/08
例) サブグループの範囲がA01C11/00からA01C11/02,333までの公報を検索する場合
A01C11/00:A01C11/02,333
※但し、メイングループをまたがっての指定はできません。

・情報区分指定 (@F=第一分類 @U=発明情報 @S=付加情報)
例) IPCがA61K39/06で展開記号がなく、第一分類として付与されている公報を検索する場合
A61K39/06@F
・版指定検索
例) IPC 5版のA01C11/02,333の公報を検索する場合
5A01C11/02,333
・インデキシングコードによる検索
例) IPCがC08G101:00が付与されている公報を検索する場合
C08G101:00
FI ※半角で入力してください。

※メイングループは最大4桁、サブグループは最大6桁まで入力可能です。

・完全一致
例) FIがA01N53/00,508Zの公報を検索する場合
A01N53/00,508Z
例) FIがA01N53/00,   Z(展開記号がなく分冊識別記号のみ)の公報を検索する場合
A01N53/00Z
・前方一致
例) サブクラスがA01Cの公報を検索する場合
A01C?
例) メイングループまでがA01C11の公報を検索する場合
A01C11/?
例) サブグループまでがA01C11/02の公報すべてを検索する場合
A01C11/02?
・範囲指定
例) サブグループの範囲がH04N9/79AからH04N9/79Zまでの公報を検索する場合
H04N9/79A:H04N9/79Z
※但し、メイングループをまたがっての指定はできません。

・インデキシングコードによる検索
例) FIがA01N53:00,508Zの公報を検索する場合
A01N53:00,508Z
ファセット識別子 ※半角で入力してください。

・完全一致
例) BBFを検索する場合
BBF
例) 5版 BBFを検索する場合
5BBF
・範囲指定
例) 5版 BBF〜BBSを検索する場合
5BBF:5BBS
・情報区分指定 (@F=第一分類 @U=発明情報 @S=付加情報)
例) 発明情報の中でファセットが5版 BBSのものを検索する場合
5BBS@U
申請人識別番号 ※半角で入力してください。
例) 申請人識別番号123456789で検索する場合
123456789
通番部の前0は省略可能
    000123456 → 123456

出願番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部は和暦、または西暦にて入力(和文抄録を除く)
例) 出願番号『特願平09-123456』を検索する場合
H09-123456 または 1997-123456
※和暦の年部は2桁で入力してください。

・米国和文抄録において出願番号が8桁で記載されている場合
例) 米国公開特許和文抄録 出願番号『10123456』を検索する場合
123456(先頭2桁(シリーズコード)を除いて指定)
・米国和文抄録において出願番号が6桁で記載されている場合
例) 米国特許明細書和文抄録 出願番号『123456』を検索する場合
123456(番号をすべて指定)
・欧州和文抄録において出願番号に『.』が含まれている場合
例) 欧州公開特許和文抄録 出願番号『12345678.1』を検索する場合
12345678.1(番号をすべて指定)
・中国特許和文抄録において出願番号が8桁で記載されている場合
・中国実用新案機械翻訳和文抄録において出願番号が8桁で記載されている場合
例) 出願番号『93200001』を検索する場合
93200001(番号をすべて指定)
・中国特許和文抄録において出願番号が12桁で記載されている場合
・中国実用新案機械翻訳和文抄録において出願番号が12桁で記載されている場合
例) 出願番号『200320100001』を検索する場合
200320100001(番号をすべて指定)
通番部の前0は省略可能(和文抄録も含む)
     H08-002001 → H08-2001

※平成=H、昭和=S

公開番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部は和暦、または西暦にて入力(和文抄録を除く)
例) 公開特許公報『特開平8-123456』を検索する場合
H08-123456 または 1996-123456
※和暦の年部は2桁で入力してください。

・米国和文抄録において番号の年号部と通番部が『/』で区切られている場合
例) 米国公開特許和文抄録 公開番号『2004/0123456』を検索する場合
2004-0123456(番号の年号部において和暦指定不可)
・欧州和文抄録において公開番号が7桁で記載されている場合
例) 欧州公開特許和文抄録 公開番号『1234567』を検索する場合
1234567(番号をすべて指定)
・中国特許和文抄録において公開番号が9桁で記載されている場合
例) 中国特許和文抄録 公開番号『123456789』を検索する場合
123456789(番号をすべて指定)
通番部の前0は省略可能(和文抄録も含む)
     0521168 → 521168
     H08-002001 → H08-2001

※平成=H、昭和=S

公表番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部は和暦、または西暦にて入力
例) 公表特許公報『特表平09-500001』を検索する場合
H09-500001 または 1997-500001
※和暦の年部は2桁で入力してください。

※平成=H、昭和=S

10 審判番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部は和暦、または西暦にて入力
例) 審判番号『不服平9-12345』を検索する場合
H09-12345 または 1997-12345
※和暦の年部は2桁で入力してください。

通番部の前0は省略可能
    H08-002001 → H08-2001

※平成=H、昭和=S

11 公告番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部は和暦、または西暦にて入力
例) 公告特許公報『特公平1-123456』を検索する場合
H01-123456 または 1989-123456
※和暦の年部は2桁で入力してください。

 通番部の前0は省略可能
     H01-002001 → H01-2001

 ※平成=H、昭和=S

・中国実用新案機械翻訳和文抄録において公告番号が7桁で記載されている場合
例) 中国実用新案機械翻訳和文抄録 公告番号『2712345』を検索する場合
2712345(番号をすべて指定)
・中国実用新案機械翻訳和文抄録において公告番号が9桁で記載されている場合
例) 中国実用新案機械翻訳和文抄録 公告番号『200364512』を検索する場合
200364512(番号をすべて指定)
12 登録番号 ※半角で入力してください。
例) 特許公報『特許1234567』を検索する場合
1234567
・米国和文抄録において登録番号が7桁で記載されている場合
例) 米国特許明細書和文抄録 登録番号『1234567』を検索する場合
1234567(番号をすべて指定)
13 国際出願番号 ※半角で入力してください。

・番号の年号部が2003年以前の場合
例) 国際出願番号『PCT/JP90/12345』の場合
PCT/JP90/12345 または JP90/12345
・番号の年号部が2004年以降の場合
例) 国際出願番号『PCT/JP2004/123456』の場合
PCT/JP2004/123456 または JP2004/123456 または JP04/123456
※年号部と通番部の間の/ は省略不可
PCT/ は省略可能
通番部の前0は省略可能
     002001 → 2001

14 国際公開番号 ※半角で入力してください。
例) 国際公開番号『WO98/012345』の場合
WO98/012345 または WO1998/012345
※年号部と通番部の間の/ は省略不可
通番部の前0は省略可能
     002001 → 2001

15 優先権主張国番号 ※半角で入力してください。

・完全一致(国コード・通番)
例) 優先権主張国が「フランス(FR)」で優先権主張国番号「83304359.9」の場合
FR83304359.9
・優先権主張国番号にスペースが含まれる場合、
番号を「 ’」シングルクォーテーションで囲んで下さい。
例) 優先権主張国が「ドイツ(DE)」で優先権主張国番号「19854819 2」の場合
'DE19854819 2'
16 出願日 ※半角で入力してください。

・完全一致
例) 平成11年1月1日を指定する場合
19990101 (西暦)
H110101  (和暦)
・前方一致
例) 平成11年1月分すべてを指定する場合
199901?  (西暦:年月)
H1101?  (和暦:年月)
例) 平成11年分すべてを指定する場合
1999?  (西暦:年)
H11?  (和暦:年)
・範囲指定
例) 平成11年1月1日から平成12年10月10日までを指定する場合
H110101:H121010
19990101:20001010
H110101:20001010
例) 平成11年1月1日以前を指定する場合
:19990101または:H110101(以前)
例) 平成11年1月1日以降を指定する場合
19990101:またはH110101: (以後)
    ※平成=H、昭和=S

公開日
公告日
登録日
登録公報発行日
公表日
再公表発行日
公報発行日
国際出願日
国際公開日
17 指定国 ※半角で入力してください。

・完全一致(国コード)
例) フランス(FR)の場合
FR

検索方式
検索キーワードが複数の場合、ANDかORを検索方式のプルダウンメニューにて設定します。

注意:以下の項目については、同一内のAND検索は指定できません。
 ・出願番号、公開番号、公表番号、公告番号
 ・審判番号、登録番号
 ・出願日、公開日、公告日、登録日、公表日、発行日
 ・国際出願番号、国際公開番号
検索例 )
要約に「車」を含む文献のうち、要約に「タイヤ」を含む文献を除外して検索する場合

A(検索条件)
  検索項目選択 : 要約
  検索キーワード : 車
  検索方式 : OR

B(検索除外条件)
  検索項目選択 : 要約
  NOT検索キーワード : タイヤ
  検索方式 : OR
ベン図

「検索項目追加」をクリックすると、検索項目が1行追加されます。
検索項目は最大20行まで追加することができます。

検索項目追加
「検索項目削除」をクリックすると、追加した検索項目が1行削除されます。

「検索」をクリックすると、入力した各項目の内容に基づいて検索が実行され、検索の結果としてヒット件数と「一覧表示」ボタンが表示されます。ヒット件数が1000件を超えた場合「一覧表示」ボタンが表示されませんので、条件を絞り込んで再度検索をして下さい。

「クリア」をクリックすると、検索条件がすべて消去され、初期画面に戻ります。

「検索可能範囲」をクリックすると、文献の検索可能範囲が別ウィンドウにて表示されます。

「パテントマップガイダンス」をクリックすると、パテントマップガイダンスサービスが別ウィンドウにて表示されます。